凱旋門賞2019激走穴馬紹介します。

競馬

武豊騎手が今週末の凱旋門賞(G1,芝2400m、パリロンシャン)に

ソフトライト(牡3歳 父オーソライズド)に騎乗するそうです。

今年のパリ大賞典でジャパンから4馬身差の5着。前走はドーヴィル大賞で

2着と好走している。

父のオーソライズドは父にモンジュー母父 Saumarez

2007 エプソムダービー

2006 レーシングポストトロフィー

2006 カルティエ賞 最優秀3歳牡馬を受賞

追加登録1400万払ってでも出走するのはかなり馬の調子がいいのかも

エネイブル 58.0Kg

ブラストワンピース 59.5Kg

キセキ 59.5Kg

フィエールマン 59.5Kg

ジャパン 56.5Kg

ソフトライト 56.5Kg

競馬では1Kgで1馬身の差(0.2秒)あるといわれていて

エネイブルとは1.5Kg差、日本馬とは3Kg差もしかしたら一発逆転あるかもしれません



コメント

タイトルとURLをコピーしました